社長メッセージ

ご挨拶

「いざに備え、イザに役立つ」消防ポンプ自動車等の提供により、
安心で安全な社会の実現に寄与する

  近年は50年、100年に一度と思われていた大規模な自然災害が多発しています。
地震や台風による大雨被害、竜巻に火山噴火。それらは、私たちの自然災害に対する備えの意識に大きな変化をもたらしました。
  また、急速な社会・経済の発展に伴う都市化の進展は、地域社会の生活環境を大きく変え、火災の様相も、一層、複雑多様化し、消防防災へのより高度な機能が要求される様になってまいりました。

  当社は大正11年(1922年)の創業以来、消防ポンプ自動車メーカーとして「人命を守り、防災事業に貢献する」という社会的使命を掲げ、高い性能と信頼ある商品を供給することにより国民の生命と財産を火災から守り、地域社会の安心で安全、豊かなくらしの実現に寄与することを目指し、企業活動を行ってまいりました。

  今後とも更なる貢献に向け、長い歴史と伝統の中で培われた技術と知恵を結集し、ユーザーの皆様から信頼され、期待に応えられる商品やサービスを提供できるよう、全社一丸となって日々研鑽努力してまいります。

  今後とも一層のご指導、ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

日本機械工業株式会社
代表取締役社長
Top
日本機械工業株式会社