防災対策のキホン

防災対策のキホン

防災についての予備知識

火災予防の相談や届け出により、万が一の為を考えた防災対策を心がけましょう。

事前の届け出について

次の項目に当てはまる時は事前に消防署へ届け出ましょう。

  • 体育館や講堂で映画や演劇などをする時
  • 花火の打ち上げ、アドバルーン、ボイラー、自家発電あるいは変電設備等を設置する時
  • 40リットル以上のガソリン、200リットル以上の灯油、400リットル以上の重油等の危険物を貯蔵し、取扱いをする時
  • 40kg圧縮アセチレンガス、300kg以上の液化石油ガス(プロパンガス)、500kg以上の生石灰などを貯蔵し、取扱いをする時
  • 消防車の通行を妨げる道路工事を行う時

火災警報発令中の注意

風の強い日や空気が乾燥している「火事が起こりやすい日」には火災警報が発令されます。発令中には下記の点を特に注意してください。

  • 屋外で火遊びやたき火はしない。
  • 屋外で引火性・爆発性のある物品、可燃物の近くで喫煙をしない。
  • 残り火、火の粉を確実に始末する。
  • 屋内で火を使用する時は、窓や出入り口を閉じて行う。
メニュー
Top