社長メッセージ

ご挨拶

いざに備え、イザに役立つ」消防ポンプ自動車等の提供により、安心で安全な社会の実現に寄与する

  当社は、大正11年の創業以来今日まで、町野式接手の開発をかわきりに、各種消防ポンプ自動車の製造販売を通じ国民の生命と財産を火災から守り、地域社会の消防防災事業の進展に寄与してまいりました。
  この間、時代の移り変わりと、急速な社会・経済の発展に伴う都市化の進展は、地域社会の生活環境を大きく変え、火災の様相も、一層、複雑多様化し、消防防災へのより高度な機能が要求される様になってまいりました。
  当社は、消防ポンプ自動車メーカーとしての長い歴史と伝統の中で蓄積された技術に、電子制御によるハイテク機能を加味し、各種の消防ポンプ自動車や、油圧駆動式水中ポンプ及び大容量送水システム等の新たな開発に積極的にとりくみ、複雑多様化する変化に対応してまいりました。
  当社製品は、高い性能と機能性を備えた普通消防ポンプ自動車をはじめ、高層建築物、地下街、石油コンビナート、化学工場等の多様化する如何なる火災にも対応出来る機能を備えた、はしご付消防車、大型化学高所放水車、並びに各種の化学消防車、海水利用型消防水利システム、大容量泡放水砲システムなど、常に業界最高水準の品質、性能、効率性を追求した多彩な機種を取り揃え、その高い性能と、信頼性において全国各地の消防機関あるいは各企業の皆様から長年にわたり高い評価を戴き、又、海外の輸出先においても、その優秀性が認められてまいりました。
  当社は、今後とも「いざに備え、イザに役立つ」消防ポンプ自動車等の製造販売を通じてユーザーの皆様から信頼され、地域社会の消防防災事業の発展、ひいては安心で安全な社会の実現に寄与することを、最大の誇りと、目標に日々研鑽努力を続けてまいります。

日本機械工業株式会社
代表取締役社長
高田立雄
Top