携帯用小型熱画像カメラ

携帯用小型熱画像カメラ

特長

防災・災害救出用カメラ

消火後の残火検知に!

CPA-Exシリーズ/Kシリーズ

  • 暗闇でも鮮明な画像
  • 煙の中でも現場を見通すことが可能
  • 視界が悪くても的確な消火作業が可能
  • 残火検知で二次災害を低減
  • アイソサーモ機能で警報温度を識別(K45,K55,CPA-E6のみ)

特徴

詳細な温度状態の確認

赤外線画像赤外線画像

MSX機能

可視画像と熱画像を貼り合わせて、より詳細に温度状態の確認ができます。

ホットスポットを瞬時に計測!

アイソサーモ機能

アイソサーモ機能(K45,K55,CPA-E6のみ)

設定温度以上の部分を色付け(アラーム色)することによって視覚的に高温部分を瞬時に判断が可能です。残火検知などに有効な手段です。

主要諸元

CPA-Exシリーズ

  CPA-E4 CPA-E5 CPA-E6
素子数 80×60 120×90 160×120
測定温度範囲 -20〜250℃
動作時間 4時間
保護構造 IP54
重量 575g

Kシリーズ

  K45 K55
素子数 240×180 320×240
測定温度範囲 -20〜150℃/0〜650℃
使用環境温度 -20〜85℃(150℃ 15分間、260℃ 5分間)
動作時間 4時間
保護構造 IP67(IEC 60529)
重量 1.1kg
Top